大阪の美容学校の種類について

大阪には多くの美容学校がありますが認可と管轄は違う省庁が行っていて、大体は法人で運営してますが文部科学省と、専門として認可を受けていることが条件です。

法人は文部科学省が定めた規定を満たしたもので、学割での定期券購入・就職先を紹介する職業紹介事業も届出だけで出来ることなど優遇されます。管轄は厚生労働省が行ってますが、注意したいのが厚生労働省の認定・指定を受けてないところを卒業しても、試験の受験資格が得られないことです。大阪にある美容学校は昼間・夜間・通信の3種類の課程があり、昼間だと専門は入学資格が高卒・就学年数は2年、1年間の授業時間は800時間以上です。

専修だと就学年数は1年間の一般専修課程でと、中卒でも入学できる高等専修課程です。夜間・通信は一部では就学期間が法律だと2年以上と定められていて、通信は就学年数が3年間でレポート提出と面接授業があります。面接授業はサロンへ勤務しているときは300時間以上、働いてないときは600時間以上で大体はサロンで既に働く人が対象です。

法律改正で大阪にある美容学校も変わってきていて、最短でも2年以上はかかります。その分、学費なども必要ですが時間が長い分、覚えられる技術や人間的な成長も期待出来るため通うときははっきりとした動機や目標などを持つことも重要です。他の専門と比べてお金がかかると言われていて、これは実習が多いためで2年間の学費は平均で200万円以上です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *