転職でお悩みならJACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントでは基本的にハイクラスの求人を取り扱っています。

ですから、JACリクルートメントに登録するためには、自分自身としてもハイクラスの人材である必要があるでしょう。自分自身がどこにでもいるような平凡な人材でしかないのにJACリクルートメントに登録しても、思うような求人が紹介されるはずはありません。

ですが、ハイクラスの人材とは何かよく分からないという人もいるかもしれません。一つの参考になるのは年収です。決して年収だけがその人の価値であるなどと言うつもりはありませんが、人を雇用する企業として、企業に貢献してもらう代わりに社員に与えることのできる見返りとして給料は最大のものであるのは言うまでもありません。

もちろん、単純に年収の絶対額だけを比較してもあまり意味はないかもしれません。一つの会社の中だけで比較しても、市場全体としての位置づけは違うかもしれません。あるいは、今では少なくなっていることでしょうが、日本企業ではまだまだ年功が重視される側面も残っています。

一つの会社で20代の社員と50代の社員とを比べれば50代の社員のほうが年収が高いことが普通でしょうが、だからと言って50代の人のほうが20代の人よりもハイクラスの人材であるとは言い切れないでしょう。あくまでも、市場全体の中で、その人の年収レベルがどれくらいなのかによって、ハイクラスかどうかが決まってくることになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です